クロスカブ新型 ブログ

 


「カブは趣味として楽しめるバイクである以前に、世界中のあらゆる
シチュエーションで,
人々のモビリティーを支える究極の実用車だ!
そりゃ多少の不整地走行だってしっかりと考慮されたつくりなわけで、
その部分を積極的に楽しんでもいいじゃないか!」


そうだそうだ、と思わず相槌を打ってしまいました。  

 

 

生産国が日本に戻り、スタイルも日本人が好むカブに戻りましたね。
合わせて、世界生産累計台数一億台を達成! 

 

次項有

  • チョットカスタム、スプロケット交換
  • やっちまった、えらいこっちゃ!!
  • 25年ぶりの、お母さんライダー
  • 退職を機に、北海道ツーリング
  • マフラーの話 、C
  • デカ〜!
  • 凄いぞ!カブ。立体商標登録 認定
  • 優しい、営業マンの、、、ひとり言。
  • 素晴らしきカナ、カブエンジン
  • ロッドケースKIT 入荷
  • クロスカブに郵政BOX取付け
  • 原付2種 しまなみツーリング
  •  

       f0061705_17245353.jpg

     クラシックLED、    退職記念 北海道、   周巻きヒータ―

     

     

     f0061705_17260168.jpg

     クロスカブを少しスムーズに。スプロケットの変更

    通勤に、チョイノリにと、けっこう気に入ってるクロスカブですが…
    少なからず不満を感じているのが走行感。

    幹線道路で流れに乗れる速さは、大体60〜70km/hですが、
    この速度になると、エンジン音と振動が大きくなるカブ系の特性。



    これは結構疲れるし、アクセルは結構開いてるのに速度が乗らない。
    特に後続車が突いてる時には気疲れの要因にもなります。

     

    →詳しくはこちら

     カブで激走?椎葉林道ツーリング

    2019年3月30・31日 BH八幡店

    「カブで激走?」椎葉林道ツーリングのレポート

    北九州エンドレス・ライダース楽部 広報室 ⇒

    2019年4月11日 [K室長] プライベートツーリング レポより

     

    今年もいよいよ4月に入って 本格的なツーリングシーズン突入ですね! 

    でも早朝の山間部はまだまだ冷え込み

    昼間との寒暖差が大きいのでライディングウェアの選択には気を付けて下さい。

     

    さて、先週の日曜日はKERC「原2お花見ツーリング」でしたが 

    その前週にバイク屋さん"BH八幡店"が主催した 

    原2「椎葉林道ツーリング」に参加したので先にレポートしたいと思います。

     

    →詳しくはこちら

                           サイトTOPページへ 戻る →