人気モデル ADV150(2/14発売) REBEL250(3/19発売)ハンターカブ(6月末)

入荷時期について、これらの車両は大人気の為、 発表前の機種においても
非常に多くの注文がメーカーに入っております。

それにより車両の生産が追い付かない状態になる見込みとなっております。
すでにご予約いただいているお客様に関しましてもカラーにもよりますが、
発売日より1〜2カ月程度お待ち頂く場合がございます。

大変ご迷惑をお掛け致しますがご理解を賜りますようお願い申し上げます。

当店ではできるだけ早く納車できますよう、相当数の車両を発注しております。 

ご検討のお客様につきましてはお早目のご予約をお願い申し上げます

 

 ハンターカブ発表!

どうも。

シーズンインで慌ただしくしている者です。
明日、天気が悪くなるそうなので今日に集中したってのもあるとは思いますが、
それにしても忙しかったですね、有難い事です^^
さて、ついに発表です。


CT125・ハンターカブ
「おっ、ついに発表か!」と待ちわびてた方々の歓喜の声が聞こえそうですが、
 は6月26日なんです...
まぁ、ホンダさんも色々事情があってのこの発売日なのですが、
すでに当店ではかなりの数の予約を頂いております。
注文が殺到することを見据えてかなりの台数を先行予約でオーダーしたのですが
現時点で残り8台しか枠がありません...
先行予約分と言っても発売日前後に全て入荷するわけではなく
ひと月に生産できる台数を全国で振り分けて配車するので、
僕の予想では先行予約分が全てデリバリーされるのに
年末ぐらいまでかかるんじゃなかろうか?と...
今からオーダーする「通常受注」よりは確実に早く入ってくるわけで...
各色、契約を頂いた順に入荷次第お渡しするようにしていますので、
少しでも早く手に入れたいのであれば
早くご契約いただくしか方法がありません。
カタログも大量入荷しました。
オプションパーツカタログも付属しています.
カスタム相談も承っております^^
CT125を購入していただいた暁には「ハンターカブらしい」
野遊びも企てていますので、
ドンと僕の胸に飛び込んできてください(笑
CT125・ハンターカブ発表_f0061705_19492024.jpg  
答えは、自然の中にある  
らしいですよ〜^^

 CT125 ハンターカブ 

CT125は『スーパーカブ125』をベースに自然の中でも楽しめる
機能性を持たせたコンセプトモデル。
アップマフラーや肺マウント吸気ダクトといったオフロード走破性を
高める工夫に加え、かつてのハンターカブのコンセプトを受け継いだ

   

 CT125 ハンターカブ見てきた@

ネットで流れている情報以外で個人的に
気になったところをチェックしてきました。

 そもそも昨今の事件により携行缶への給油をしてもらえない場合
があるので、タンク容量アップはうれしい。

まず、ガソリンタンクの容量は5.1Lらしい。


開発の方ではなかったので情報が正確かどうかは微妙だけど、
確実に大きくはなっているそうです。



C125で3.7L、カブ110で4.3Lなので、かなりの容量アップです。
大型バイクに乗っている方は「ふんっ!たかが1Lぐらいで!」って
お思いでしょうが、カブは1Lで50km〜60km走ります。

カブで長距離ツーする方なら、この1Lで大幅に給油ポイント
変わってくるし、ガソリンスタンドのない、もしくは休日にガソリンスタンドが
休みの場合が多い地域を走行する際の安心度が格段に向上します^^


今までは小さい携行缶を携帯して旅していた方も、
5Lタンクならもっていかなくてもいいかも?

すごく有難い話です。

→詳しくはこちら

 ハンターカブ125、CT125を見てきたA

さて、この前の続きです。

足つき性ですが、身長170cmのイケメンモデルは
ベタつきで少し膝に余裕もあります。
もしかしたらクロスカブ110より足つきは良いかもしれません。

  

リヤサスはプリロード調整なしです。



まぁ、この辺は社外サスに交換すればOKなので。

→詳しくはこちら

                       サイトTOPページへ 戻る →