PCXハイブリット

 

  1. PCX 新型 ローダウンで納車
  2. ハイブリッド、乗ってみた
  3. JF81 PCX 最新型にSP武川コーンマフラー取付け
  4. ”強い3歳馬”ブラストワンピース様
  5. PCXにTOPブランド オーリンズを・・
  6. や〜!HYBRID 2人乗りスタート
  7. 余りご存じない、新型PCXのネタ
  8. キックスターター付けたぞ〜
  9. 毎日の通勤、頑張ってるお父さんに…
  10. えっ!?どういうこと??

 鮮やか加速。タンデムに挑戦 ⇒次項有 
量産二輪車用として世界初のハイブリッドシステムを採用

 PCX HYBRIDに採用したハイブリッドシステムは、
PCXのボディーサイズに納まるコンパクトなシステムとすることで、
PCXならではの「高い利便性」と、モーターアシストによる
「機敏なスロットルレスポンスと高い動力性能」の両立を実現しています

 

 これは凄い! 125ccとは思えない 加速感 ⇒ 

 

 外観の変更だけならマイナーチェンジになるが、今回はフルモデルチェンジだ。
外装パーツの内部にある基本骨格のフレームをはじめ、
さまざなな変更を受けているのだ。

試乗前の技術説明で“乗れば違いがわかる!”という開発陣のコメントがあったが、

実は懸念があった。

従来モデルはキビキビと走れるのが魅力の一つだったが、
タイヤサイズのワイド化などもあって、

安定性は高まっているかもしれないが、キビキビ感はスポイルされてしまったのではないかと

  ところが今回の試乗を通じ“杞憂にすぎなかった”という結論になった。

 

 

 PCX Newカラー発表 28日発売です

流麗なフォルムに施された、力強さを感じるマットカラー。
ラグジュアリーとワイルドが共存する、特別な存在感を身に纏う。

 

PCX
受注期間限定モデル 次項有 
[受注期間:2020年2月14日〜2020年5月31日]

 

 PCX新型 ローダウン

 

 身長168cmの男性  ノーマルサイズ & ローダウン比較

 

ロープロファイルタイヤやローダウン車両など幅広いカスタム車両に
    ローダウン強化フロントフォークスプリングローダウン強化リアショックアブソーバー(レッド塗装)    

 

ローダウン強化リアショックアブソーバーと同時装着することで
乗車時の足付き性を向上させることが出来、街乗りでの信号待ちや
タンデム乗車時の安定性を高めます。



又、車両をローダウン化する事でノーマルから大幅なスタイル変更が可能となり、
ストリートスタイルにお薦めの車両イメージに仕上がります。

 

ローダウン強化フロントフォークスプリング強化スプリングを採用することで、
ローダウンカスタムに起こるフロントフォークの底付きを防止しながら、
走行安定性を向上させます

 PCX 新型 ローダウン 随分と違う、女性の場合 ⇒

 

ローダウンフロントフォークスプリングと同時装着することで乗車時の足付き性を
向上させることが出来、街乗りでの信号待ちやタンデム乗車時の安定性を高めます。

 HYBRID オーナーから不満の声「申し訳ありません。」

 今でも受注生産のPCX HYBRIDです。

発売以来コンスタントにお買上げ頂いてるバイパスホンダです。

今月も、数台入荷の状況です。

来店の方々、皆さんがいつも言われる「どこにもPCX HYBRIDが無い!」

「バイホンで初めて見た。エンジンを駆けてみた。」と…

 PCX HYBRIDオーナー 全員の方々から、不満の声が・・・

 

  スロットルを開けた瞬間に感じる
PCX HYBRID機敏なレスポンスと加速力

 ホントかよ・・・ 乗ってみた!⇒次項有 

 予想をくつがえすファンな乗り味のモデルだったのだ。

 通勤には当然のことながら、お父さんだけの
休日の午前中。ツーリングの楽しみが増えるんですよ


もっと、もっと愉しめる バイクライフ こちら⇒次項有


   

       好みの走りでMODE切替          PCXに欲しかったABSを採用。 

操作感はエンジン車と同じ、しかし加速が段違い!

単なる移動の足にするにはもったいない加速だ
車重は既存のPCX比でプラス5sとなるが、取りまわし時に、その重量増は感じない  

  

 スタンダードなPCXとは、一見に判別は出来ないが、しいて言えば

クリアテールやHYBRIDエンブレムかな?

そこで、現在

10万円高、しかも高機能なHYBRIDに乗ってる方々の100%不満は 

 信号停車してても、すれ違いざまであっても、ひと目で…

「PCX HYBRIDだ!」

「ライバルのPCXライダーに判らない!!!」ということ。

らしい… です。

                       サイトTOPページへ 戻る →