絶販のHev JK06 認定中古車

 カタログによると…

スロットルを開けた瞬間に感じる、機敏なレスポンスと加速力」

ホントかよ...と、疑ってしまう自分。ちょっと敷地内で試してみた。

まずは新車の組付け作業をして、エンジンを掛ける。

リチウムイオンバッテリーの充電をする為に15分ぐらいアイドリング。

満タンになったところで、坂道に移動してアクセルを一気に開ける。

「スロットルを開けた瞬間に感じる、機敏なレスポンスと加速力」

この文章に嘘偽りはありませんでした。

モーターアシストならではのアクセルに連動したレスポンス。

しかも125ccとは思えない加速力。

思わず興奮して林師匠に伝えると、

「お前、大げさやなぁ〜!じゃあ、次は二人乗りで試してん!」

ということで、林師匠を後ろに乗せて同じように坂道発進する。

 

「スロットルを開けた瞬間に感じる、機敏なレスポンスと加速力」

 二人で驚く(笑

125ccのスクーターで二人乗りで坂道発進してこの加速は.....すげぇ!

というわけで、普段の通勤に刺激が欲しい方や、

タンデムライドが多い方には超オススメです^^

もちろん新しい物好きな方にもお勧めします。  

 2本の動画は、前モデルのHev です。 

 保証付きのワンオーナー 走行少なく960㎞ 

 しくは、こちら ⇒

ご検討の程、よろしくお願い致します

お得な 春のSALE

 路面をしなやかにとらえる加速。走る姿の流麗さと上質な乗り心地

 進化させた走りに、感覚が研ぎ澄まされていく。

なめらかなで力強い走り

 自分仕様のオプションをチョイスできます

 情報誌を見てご来店。昼前の納車

4万円で買った125㏄のスクーターが、昨日壊れた」らしい

「1年しか乗ってない」のに壊れたとブツブツ…

「1年乗って20000km走ったら、元は取れてません?」とスタッフ

「そうですね」とご本人、納得! 

在庫が有って良かった~!

 Boxを移設するため、キャリアをオーダー

駐車場に放置している、125スクーターの引き揚げを依頼され

元気よく公道デビューとなりました。

 

グレーとブラウン 納車すぐできます

 全てにおいて上質。間違いのない1台

付加価値の高いワンランク上の原付二種スクーター。’10年に登場したホンダPCX。

その勢いは止まることを知らず、販売台数において原付二種スクーターの頂点を快走中。

春キャンペーン 開催中

ローダウン対策で、何とか解消しております。

ロープロファイルタイヤやローダウン車両など幅広いカスタム車両に

ローダウン強化フロントフォークスプリング

ローダウン強化リアショックアブソーバーと同時装着することで
乗車時の足付き性を向上させることが出来、街乗りでの信号待ちや
タンデム乗車時の安定性を高めます。



又、車両をローダウン化する事でノーマルから大幅なスタイル変更が可能となり、
ストリートスタイルにお薦めの車両イメージに仕上がります。

ローダウン強化フロントフォークスプリング強化スプリングを採用することで、
ローダウンカスタムに起こるフロントフォークの底付きを防止しながら、
走行安定性を向上させます

 ローダウンフロントフォークスプリングと同時装着することで乗車時の足付き性を向上させることが出来、街乗りでの信号待ちやタンデム乗車時の安定性を高めます。

最近カラーによっては、少し落ち着いてきてPCX入荷状況

  通勤用にと、JK05へのお乗換え。スクリーンとグリップヒーター

本格的に寒くなってくると、暖かグッズも毎年品切れ。

長年PCXをご愛用のN様、3代目のPCXも早々と冬仕様で、

準備完了!!

 新色のマッドグレー やっと入荷しました。 

 その他のカラーも逐次に入荷。随分とお待ち頂いてたお客様へ。

 それでも、足りないPCX、今しばらくお待ちくださいマセ。

お乗換えのチャンス! 大商談会 開催

 現在愛用のバイク、頑張って下取り。嬉しいクーポン2万円
 欲しかったパーツ、洋用品にご利用できます。

見出し

バイク盗難が結構あります! 安心の盗難補償つき

 スペアキー・メンテナンスノート、取説も揃ってます!!

 現在ご愛用のPCXからのお乗り換えなど、如何ですか?

 下取り ご相談くださいマセ

走行は少ない900㎞、12ヶ月法定点検済の優良車です。

 動画は、前モデルですが好評だったので2本アップしてます。

 タンデムでも加速感、変わらず!

 ご検討の程、よろしくお願いいたします

   注文生産のPCX ハイブリッド。こちらの車両が入荷しました。

 カタログに書いてある

「スロットルを開けた瞬間に感じる、機敏なレスポンスと加速力」
ホントかよ...


と、疑ってしまう自分がいたので、ちょっと敷地内で試してみた。

まずは新車の組付け作業をして、エンジンを掛けます。
リチウムイオンバッテリーの充電をする為に15分ぐらいアイドリングします。
満タンになったところで、坂道に移動してアクセルを一気に開ける。


「スロットルを開けた瞬間に感じる、機敏なレスポンスと加速力」
この文章に嘘偽りはありませんでした。


モーターアシストならではのアクセルに連動したレスポンス。
しかも125ccとは思えない加速力。

思わず興奮して林師匠に伝えると、
「お前、大げさやなぁ〜!じゃあ、次は二人乗りで試してん!」
ということで林師匠を後ろに乗せて同じように坂道発進をすると、

「スロットルを開けた瞬間に感じる、機敏なレスポンスと加速力」に二人で驚く(笑


125ccのスクーターで二人乗りで坂道発進してこの加速は.....すげぇな...

というわけで、普段の通勤に刺激が欲しい方や、
タンデムライドが多い方には超オススメです^^

もちろん新しい物好きな方にもお勧めします。 

バイパスホンダ福岡、春日

古物商許可 福岡公安委員会
No,909990022644

住所

〒811-1311
福岡市南区横手2丁目17-1

営業時間

 10:00 ~18:00

定休毎週・水曜、
  第1,3火曜