PCXハイブリット

 

 鮮やか加速。タンデムに挑戦 ⇒次項有 
量産二輪車用として世界初のハイブリッドシステムを採用

 PCX HYBRIDに採用したハイブリッドシステムは、
PCXのボディーサイズに納まるコンパクトなシステムとすることで、
PCXならではの「高い利便性」と、モーターアシストによる
「機敏なスロットルレスポンスと高い動力性能」の両立を実現しています

 

 これは凄い! 125ccとは思えない 加速感 ⇒ 

 

 外観の変更だけならマイナーチェンジになるが、今回はフルモデルチェンジだ。
外装パーツの内部にある基本骨格のフレームをはじめ、
さまざなな変更を受けているのだ。

試乗前の技術説明で“乗れば違いがわかる!”という開発陣のコメントがあったが、

実は懸念があった。

従来モデルはキビキビと走れるのが魅力の一つだったが、
タイヤサイズのワイド化などもあって、

安定性は高まっているかもしれないが、キビキビ感はスポイルされてしまったのではないかと

  ところが今回の試乗を通じ“杞憂にすぎなかった”という結論になった。

 

 

  1. ハイブリッド、乗ってみた
  2. JF81 PCX 最新型にSP武川コーンマフラー取付け
  3. ”強い3歳馬”ブラストワンピース様
  4. PCXにTOPブランド オーリンズを・・
  5. や〜!HYBRID 2人乗りスタート
  6. 余りご存じない、新型PCXのネタ
  7. キックスターター付けたぞ〜
  8. 毎日の通勤、頑張ってるお父さんに…
  9. PCX150、25ccの差は、大きい!!
  10. えっ!?どういうこと??
  11. バッテリーに優しい〜!部品を発見

 

 

                       サイトTOPページへ 戻る →