「心のブレーキ」 優しい営業マンの独り言。過去記事

 最近落ち着いていた、クロスカブの引き合い、又、多くなってきました。

来店のお客様がよく言われる「テントでも積んで、トコトコのんびりキャンプツーでも・・」

別にBIGバイクを所有している方も、けっこういらして・・。でも、イイ旅できますよネ?

先のGW連休の際、草千里に行って見かけた、「カブミーティング」

その後メラメラと燃え上がった方など、きっかけは色々、バイホンの過去記事を見ていた、
お客様もいらして・・、

 


 
「奥さん、ダンナさんは、CBRよりお金が掛かる、バイクを買いましたよ」

 なんて、口が裂けても言えません。
でも、すべては心のブレーキを、どれだけ効かせれるかって話。   

調子に乗って再度在庫していたクロスカブ。
ーー(八幡店 山口店長 Blogより)ーー

f0061705_16482690.jpg

なんとかオーナー様が決まりました。

今までも何度もバイクを乗り換えようと試みていた〇原様。
そのたびに嫁の強力なブロックにより野望を打ち砕かれていた〇原様。

「あぁ、俺は一生、このCBR250に乗り続けなければいけないのだろうか....」
なんて、口からエクトプラズムを出しながら、ぼやいていたのを何度か
見かけたことがあるような、ないような...

そんな日々を送っていた〇原様、最近クロスカブに目がいくようになって、
一人でプラッと気軽に旅に出る妄想を繰り返していたとか...

で、いつものように嫁に聞いてみた。
  「買い替えてもいいか?」と。
そしたら「お小遣い範囲内でやり繰りできるならいいんじゃない」
衝撃の返事が返ってきたらしい!

これはあくまで僕の想像なのですが、
「カブなら、お金掛からないだろう」と思っているのでは?

バイクを知らない人はカブっていったら新聞配達バイク、
郵便配達バイクっていうイメージ。
燃費が良くて、頑丈で、経済的。
そして趣味性の低い、ただのビジネスバイク。
きっとこんなイメージ。

まさか、そんなビジネスバイクに、星の数ほどの魅力的な
カスタムパーツが存在するなんて微塵にも思っていないはず。
もしかしたらオイル交換なんてサラダ油で大丈夫!
ぐらい思っているかもしれない。

きっとカブに¥3.000/Lもする高性能オイルを入れるなんて
夢にも思っていないはず。
なので、嫁の気持ちが変わる前に今日この場で買ってしまえ!と。

「人生最大のビッグチャンスを逃す術はない」と
言ったのですが、いざOKがでると躊躇してしまう〇原様。

何も迷うことないでしょ!買うなら、今でしょう・・
と、優しく背中を押してあげました。

なんて優しい営業マンなんでしょ、僕って^^

グリップヒーターだとか、とてつもなくデカイトップケースを
注文していったけど大丈夫なのでしょか...



「奥さん、あなたのダンナはCBRより余計お金が掛かるバイクを買いましたよ」
なんて口が裂けても言えません。
でもすべては心のブレーキをどれだけ効かせれるかって話。
すべてはそれ次第。

「ダンナはバイク欲を諦めて、家族を一番に考えてくれるようになった」と
安堵する嫁。
でも、ダンナの止まらない物欲はどこまでも、きっとどこまでも...

バイクのアフターフォローはしっかりやりますが、
家庭のフォローは僕にはどうすることも....
「要は心のブレーキをどれだけ効かせれるかって事」と、
心のブレーキが効かせれない僕が言ってみた....

兎にも角にも、お買い上げ誠にありがとうございます^^

                       サイトTOPページへ 戻る →