すこぶる評判が良い、CB250R

どうも。(八幡店長 山口BLOGより

通勤パトロールしてきた者です。
山の中は台風の爪痕がたくさん残っています。

市ノ瀬峠の頂上付近道路は落ち葉や折れた枝、土砂が流れていて非
常に通りにくくなっています。
斜面で落ちかけている木もあったので、もう一度大雨が降ったら
道路に流れ出る恐れがあります。
なので天候が落ち着くまで通らない方がいいと思います。(
お前もな!って言われそうですが...)

思った以上に評判のよいCB250R。



免許取りたての方や女性ライダーだけじゃなく、
ベテランライダーも興味を持ってくれます。
皆、現車を見て「めっちゃコンパクトやん!」って驚きます。

→詳しくはこちら

 CB250R もういっちょ入荷

どうも。
通勤路に設置してある外気温計を見ないようにしている者です。
朝から30℃の表示を見るのは精神衛生上よくないなぁ〜と。

まだ7月中旬ってのに...

さて、人気上昇中のCB250Rがもう一台入荷しました。


f0061705_177123.jpg


コンパクトで軽量なボディーとデザインが決め手でした。
納車までに色々とパーツ取り付けもあります。
少しお時間頂きますが、納車を楽しみにお待ちくださいませ^^

 CB250R ABS入荷

 

 

   

 

   

 2019年モデル CB250R

CB250Rには従来モデルとは異なる印象のマットカラーが特徴的な新色が登場。

 

 ヘッドライトカバーやシュラウド、タンクなど各部をマット仕上げとしたうえで、

フロントフォークやホイールのカラーリングも従来モデルとは異なり、
ゴールド系のカラーリングを採用。

コチラは2019年4月発売予定で、特別色という扱いになるのだろうか、販売価格は

従来モデル比で3万6,000円前後のプライスアップとなる59万円前後に。

 

軽量コンパクトでエントリーユザーに大人気なモデルなのですが、唯一のネックが足つき性。
車体が軽いので両足つかなくても大丈夫なのですが、それはバイクに慣れた人の考えであって、

初めて乗る方にとって足つき性は最重要項目といっても過言ではありません。

というわけで2019年モデルは前後サスペンションのセッティングを変更して
前モデルより乗車した時のシート高が20mmほど低くなっています。



加えてステップバーの形状を変更し、足をまっすぐ下せるようになっているのも嬉しいね。

ABSも標準装備になり、カラーリングも追加され、去年以上に人気が出ると思われます。
すでに冬眠から覚めたライダーが、ツーリングスポットを駆け巡っているという話も・・

CB250Rを検討中の方も、
シーズンインに向けてお早めにご相談いただければと思います^^

 

                       サイトTOPページへ 戻る →