『メッキ猿のさらなる進化2』

 さぁ〜て! 腕がなります。 まずは分解作業。

 


 はたから見たら暗い人。 やってる本人はウキウキです。 

今回は ケースまで割るつもりなのでドンドンバラします。

 

 




ほら、こんなに高速作業。(ブレただけ)

 




お久しぶり!

 





  さて、今回のメニューは スーパーヘッド+R 88ccから106ccにします。

なぜ、106ccなのかと言うと88ccのシリンダーがそのまま使えるからです。

俗にいうボアは一緒でストローク量だけが違うのでクランクシャフトとピストンは変更します。

ノーマルのクランクと106用クランク↓

 




88用ピストンと106用ピストン↓

 




クランクシャフトは見るからに造りが違いますが、

ピストンの方はパッと見、違いは解りませんが 微妙に高さや造りが違ってますね。

  でも、このパーツ達を組む前にやらないといけない事が・・・

 
と、次号『メッキ猿のさらなる進化3』へつづく・・・

 

過去の記事

『メッキ猿のさらなる進化5』

『メッキ猿のさらなる進化4』

『メッキ猿のさらなる進化3』

『メッキ猿のさらなる進化1』

                       サイトTOPページへ 戻る →