ホンダ C125 上質のカブ 8月中旬入荷分

 質感が非常に良いです!
フロントにディスクブレーキを採用、より制動力が強化されてます
また、灯火器類もLEDを採用、最先端のカブとなっています!

 8月入荷予定車 キャンセル出ました

 


こちら売約済の車輛だったのですが、お客様の都合により

キャンセルとなりまして、奇跡的に即納車となりました!

なかなか車両が入ってこないこの時期に貴重な一台となります。

というわけでご検討中の方はお早目のご決断を^^

何もかも、配車繰りがつかない中、昨年秋発注のC125

 

「もう、待てない!!」 検討中の方は・・・


殿…「次回の入荷枠、お早目のご決断を!! 殿!

 


 

 

 1950年代の終わり頃、ホンダスーパーカブが大ヒットした。
このオートバイは50ccのモペットタイプで、クラッチレバーがなく
片手運転が出来るというので重宝がられ、次項有
蕎麦屋の出前や新聞配達など、町の商店の間では大変な評判となる。


2019 NEW COLAR 先行予約 承り中


スーパーカブ C125にはスーパーカブ110・ストリートに採用されたブルーよりも
さらにオールドテイストあふれるグレーがかかったブルーが設定されるようだ。
シートもグレー×シルバーのツートンカラーを採用するなど、

クラシカルな雰囲気に仕上げられている。

2019年6月発売予定で、価格は従来モデルから据え置きの40万円前後となる

 C125に大型キャリアを取付ける

タイトルにもありますように、戸畑店工場では新型スーパーカブC125に
特大キャリアを付けてみました!

「キャリアが小さい」と数人のC125のお客様からずっと前から言われており
社外品で出ないかと待ちわびていましたが、なかなか良いものが出ないということで
思い切って既存の純正部品を加工して付けてみることに(笑)

まず、純正のC125のキャリアはこんな感じ↓

 

デザインも良く、おしゃれな感じで良いのですがボックスを乗せるには
少し小さいかなと・・・。
そして、今回既存の純正部品を加工して付けた特大キャリアがこちら↓

 

ついでにボックスの土台も付けてみました↓

  

どうでしょうか?

ちなみにこのお客さんのボックスの土台を後側に付けているのは、
空いている所にピリオンシートを取り付けるためです。


溶接はしておらず、切削加工のみで8mmボルト2本、6mmボルト4本の
合計6本で固定していますので、強度的には問題ないかと思います。

カブ110に クラシカルヘッドライトを付けてみた ⇒次項有

ぜひ、C125乗りのお客様いかがでしょうか?(笑)
お気軽にお問い合わせください!

 

 C125スーパーカブ 入荷展示中です

「カブシリーズのニューフェイス」スーパーカブC125が到着しました
カブファンの方は必見です。是非ご来店くださ〜い

→詳しくはこちら

 C125 シートの開け方が分からない

カブの納車準備が溜まりに溜まっている者です。

 


すべて時間の掛かるオプションパーツばかりです。
どれから仕上げていきますかね...(安心してください、ちゃんと間に合わせます^^

さて、昨日入荷したSuperCub C125。

今までのカブと違って、新機構がたくさん装備されています。

 

 

 バイパスホンダ LINE にて情報配信中!!!

 サイトTOPページへ 戻る →