モンキーに気になっていたあいつを入れちゃった!

噂のあいつを入れちゃいましたるんるん

ノーマルルック重視のお方には まさに朗報です!

 


デイトナ製 インナーフォークキット。

モンキーの純正フォークをASSY交換するオイルダンパーフォークキット。

ノーマルルックのまま、フロントの操安性が飛躍的にアップ!
するという優れもの。



今までは 後付けの正立フォークや倒立フォークに変えたり

ステアリングダンパーを補足として取り付けたりしてたんですが

やっぱり ノーマルの形からは 大分違ってきてしまいます。

でも、このインナーフォークキットは純正のあのバネだけのインナーと

そっくり交換するだけ。

見た目は ノーマルのまんまというスペシャルなパーツ!



 パンチこれは 味わってみなくてはなるまい パンチ


と、いうことで さっそくお仕事るんるん (いや 趣味だろう)



まずは 交換する前↑



どんどんバラしま〜す るんるん



で、これが インナーフォークの比較↓



左の汚いのが 元々付いてたインナーフォーク。

右がオイルダンパー付のインナーフォークなんですが

パッと見た目 そう変わりなないように思えますが・・・





純正は何度見ても やっぱりバネだけ・・・





デイトナのインナーフォークには

オイルダンパーの証(?) ダンパーシャフトが!

それと 違いはこれだけじゃ無いんです。



純正↑



デイトナ製↑

インナーチューブの外径が違うんです。

剛性もさることながら 純正の細いインナーチューブでよく起きていたガタつきが

極力低減されています。

確かに ブレーキをかけたら ガックンてしてた!

このガックンが また怖いんですよね〜。

これが無くなるだけでも はるかに乗り易くなるはず。

楽しみバイ!


取付完了の図↓





もちろん 分かってはいるんですが

特に変化無し!

まぁ それが狙いなんだから当然なんですが。

若干 インナーチューブが太くなってガッチリ感があるか?

さぁ! 試乗が楽しみだ!!


と、いうことでインプレッションはまた今度!

                       サイトTOPページへ 戻る →