GROMのパワーチェック


 



パワーチェック
少しでもフリクションロスを減らしたかったので、エンジンオイルをパノリンに
換えていったわけです。

フルノーマルなので迫力はないのですが、出てきた結果が予想より良かったので
ビックリしましたね!


 


上のグラフはパワーとトルクです。 敢えて数値は表示していませんが、
谷もなく綺麗なパワーカーブとなっています。想像通り低中速よりのエンジンですね。

そちらの方が気を使わずに楽に走れるので嬉しいですね。
右のグラフは速度です。 青い線が3速、赤い線が4速です。

こちらも予想通りで、3速と4速が結構離れております。実際に走行してみないと
分からないのですが、上り坂だと4速が使えないんじゃないかな?と。

坂の傾度にもヨリけりですが、3速で一杯まで引っ張ってシフトアップしたら
回転が上がりきらないで失速...みたいな。


でも125ccのトルクが意外とカバーしてくれるかもしれないので、本当に乗って
みないと分かりませんね。  ちなみにメーター読みでは↓




こんな数値が出ましたが実走ではありえないですね。でもまぁ、コイツのポテンシャルを
垣間見た気がしますね。おかげ様で色々とデータが取れました。
あとは実走しない事には何とも...

違いの分からない男だけれど、それでも乗れば感じるものはあるんでね。
でも、これ以上勝手な真似をしていたら我が社の社長様から何を言われるか...

僕の独断で勝手に車輌を仕入れたうえに、勝手にバラバラにして、
勝手にパワーチェックなんか持って行ったりして...
これ以上のオイタはさすがに許してもらえない・・・・・・気がする。

                       サイトTOPページへ 戻る →