’22 PCX新色 追加 6/23 発売

 ホンダは、通勤通学などで人気のベストセラースクーター「PCX」「PCX160」に

ニューカラー×2色を追加し、2022年6月23日に発売する。

従来色のうち赤を廃止し、PCX160は黒も新色に入れ替わっている。

価格は変更なし  357500円

 

新設計の水冷エンジンが4バルブの「eSP+(イーエスピープラス)」と

前輪のみ作動するシングルチャンネルABSやトルクコントロール(いわゆるトラコン)

を採用するなど、走りの性能を高めている。

 

原付二種クラス、軽二輪クラスにおいても断トツの存在感。

新色は「マットギャラクシーブラックメタリック」と

「フォギーブルーメタリック」

玉数少ないPCX、そんなPCXに150と160の極上車

ワンオーナー程度良好です

  PCX150 KF30 18000km 自賠責R5/7 残あり

  ¥248,000

 PCX160 2021モデル KF47 5600km 新車保証・継続

 純正スクリーン、自賠責R6/9残あり  ¥348,000

 洗練と先進を際立たせ、さらに上質な佇まいへ
   ご検討 宜しくお願い致します

 
PCX160 KF47- 2021モデル 極上の中古。またまた入荷です。

 数10年ぶりのリターンの方々には、半年余りのリハビリ期間を過ぎれば

 「やっぱり大きなバイクに、乗ってみたい」と、お乗り換えは即決!!

 

 先月にもブラックが入荷、即売約なり。そして今回はホワイト入荷。

 しかも、「長く乗り続けるつもり」だったのでスクリーンやハンドガード

 寒さ対策までバッチリなPCX160最新タイプなのだ〜
 

 R5年9月までの、メーカー保証 安心な認定中古 5300km走行

価格 ¥368,000

 自賠責 保険 R6年9月 付いてます。 お得なPCX160です。

 分けあってお乗換え

中古車の数も少ない、PCX。さらに160ccという新型

新車保証継続な、安心お買い得車です。

走行860km、自賠責も残ってます。

 PCXの走りと操安性は、皆さん承知の事実でありまして

 そろそろお乗換え、買い替えを検討の方には 絶対

 オススメな一台であります!!!

  ¥368,000 

   ご検討のほど、宜しくお願い致します。

誰かが後ろから押しているか、

      追い風を受けているような感覚。


 DからSモードに変わる ひとレベル上の走り


Sモードはメリハリ強く、発進から飛び出すような加速感

DモードではSモードと比べると少しマイルドだが、

アシスト機構のおかげで心地良い加速を楽しめる。

少し車体が重いが、よく切れるハンドルのおかげで

取り回しもしやすく、どんなシーンでも乗っていて楽しい!!

山間部での走行や2人乗りの頻度が多いなら

e:HEVの力強さは、頼もしい!!

 リヤのBOXに大きく、しっかりと

ドライブレコーダー搭載車両

おォ〜ッと、これは強敵だ〜! 近寄れない。

前後にカメラレンズがしっかりと構えてる。

PCXハイブリッドに取付けて、2年が経過するも、最近では

ムカつく状況には、遭ってはいないようです。

ローダウン強化フロントフォークスプリング

 身長168cmの男性  ノーマルサイズ & ローダウン比較

 

ロープロファイルタイヤやローダウン車両など幅広いカスタム車両に

ローダウン強化リアショックアブソーバー(レッド塗装)

ローダウン強化リアショックアブソーバーと同時装着することで
乗車時の足付き性を向上させることが出来、街乗りでの信号待ちや
タンデム乗車時の安定性を高めます。


又、車両をローダウン化する事でノーマルから大幅なスタイル変更が可能となり、
ストリートスタイルにお薦めの車両イメージに仕上がります。

ローダウン強化フロントフォークスプリング強化スプリングを採用することで、
ローダウンカスタムに起こるフロントフォークの底付きを防止しながら、
走行安定性を向上させます

 PCX 新型 ローダウン 随分と違う、女性の場合 ⇒

ローダウンフロントフォークスプリングと同時装着することで乗車時の足付き性を向上させることが出来、街乗りでの信号待ちやタンデム乗車時の安定性を高めます。

   注文生産のPCX ハイブリッド。こちらの車両が入荷しました。

 カタログに書いてある

「スロットルを開けた瞬間に感じる、機敏なレスポンスと加速力」
ホントかよ...


と、
疑ってしまう自分がいたので、ちょっと敷地内で試してみた。

まずは新車の組付け作業をして、エンジンを掛けます。
リチウムイオンバッテリーの充電をする為に15分ぐらいアイドリングします。
満タンになったところで、坂道に移動してアクセルを一気に開ける。


「スロットルを開けた瞬間に感じる、機敏なレスポンスと加速力」
この文章に嘘偽りはありませんでした。


モーターアシストならではのアクセルに連動したレスポンス。

しかも125ccとは思えない加速力。

思わず興奮して林師匠に伝えると、
「お前、大げさやなぁ〜!じゃあ、次は二人乗りで試してん!」
ということで林師匠を後ろに乗せて同じように坂道発進をすると、

「スロットルを開けた瞬間に感じる、機敏なレスポンスと加速力」に二人で驚く(笑


125ccのスクーターで二人乗りで坂道発進してこの加速は.....すげぇな...

というわけで、普段の通勤に刺激が欲しい方や、
タンデムライドが多い方には超オススメです^^

もちろん新しい物好きな方にもお勧めします。 

バイパスホンダ福岡、春日

古物商許可 福岡公安委員会
No,909990022644

住所

〒811-1311
福岡市南区横手2丁目17-1

営業時間

 10:00 ~18:00

定休毎週・水曜、
  第1,3火曜