ウソのような景色、素晴らしく感動!!

って事で本当に今までの嵐がウソのように…
昨日まで走ってた道がこんなにも綺麗だったとは、今まで走ってた道が実は↓






「勇壮な山々が!」そんな山々の間を感動しながら走ってゆけば…
えぇ、今度は湖の所に↓





もう本当に感動の連続でね? そりゃもう距離感が無くなっててね?
100km走るのなんかすごく早く感じて、本当ならもっとこまめに止まって
写真を撮りたい気持ちは沢山なんですがね?
でもでも今回は超長距離なんで後は目に焼き付けながら…

って事で昼食にはこんな感じの場所で↓




もう完全に晴れ状態だったんでね? 店長さんも今回のツーリングで初めて↓



「脱レインなウェアー様」
よもや最終日の途中までレインウェアー様の厄介になるとは…

こちらでハンバーガーを頬張って、もちろん先を急ぐが故、
のんびりも出来るはずも無く…
今度はアルプスを抜けるルートになり↓



「The雪景色」 当然こちらは夏なんですけど…



通過しようかな?って思ったけどあまりにも美しすぎて思わず止まって
本当にこの道中でいろんな景色がくるくると変わるもんだからね?

店長さんってば本当に距離感無くって、
出来る事ならもっともっと走りたい気持ちに…

今回の旅の極め付けが…、店長さんも多分人生の中で一番になる程の美しい↓



「コバルトブルー!」 これからテカポ湖まで行く訳ですがね?
その前からも店長さんこの川? をみるだけでも…

「店長さんの心はマックスハートっ」
って事でココから少し走った所で待ちに待ってた↓
「Theテカポ湖様」



     「・・・」




     「・・・」



     「・・・」     「・・・」



なんだかみれば見るほど言葉を失って…
なんだか見惚れれば見惚れるほどに…って

「心奪われちゃうじゃね〜かぁぁぁ!」いや、もう何も語れねぇ…

って言うかこんな景色の中走れるなんてマジで幸せじゃないですか!
バイク乗りにとってこんなにも幸せな事は他に無いんじゃなかろうかと…
もちろんこの裏には今までの苦労があったのも関係してると思うけども…

雨の中3日間ひたすら走った1000kmがあったから…
我慢に我慢のその1000kmがあったから…、このウソの様な天気とこの景色!

本当に感謝せねばならんですやんか!って言うか。あの時こんなことが↓



「The橋決壊!」この決壊が無くてね?
あの雨の中クライストチャーチまで行ってたとしたら…

きっとそのまま雨で350km走って終了になってたかも知れないし…
そうなってたとしたらこの風景は見れなかったって事で…

もしかしたらね?、もしかして、もしかしたら…えぇ、もしかしてコレってば…

「神の思し召しと思うカモン!」えぇ、試練を与えその後には神の御加護を…
店長さん本当にそんな気がしてならんのですがね?
それ程までに神がかったような景色の数々に…涙が出そうな位のこの景色の数々に…

「今までに無い程の超うっとり」 ウットリしながらも先を急ぎ…
ようやくクライストチャーチに着き…、ようやくバイクを返却で↓



えぇ、本当に皆さんも無事走破してお疲れ様でした!
って言うか皆さんもテンションがMAXでね?
まだまだ走れたとおっしゃる訳ですがね?
本当に最後の最後に全てのウップンを晴らせるこの工程に感謝ですやんか!
って事でココからタクシーでホテルまで↓



実はこのとき既に20:00を軽く回ってるんですがね?
この時期のニュージーは21時までこの明るさですやんか!
この日の長さにも助けられた訳ですが…無事に到着した後は↓

「The宴会」って言うかワインもかなり空けてたなぁ…で、お食事後に



「皆さんめっちゃ元気モリモリ」 
本当にテンションがマキシマムですやんか!
って言うか次の日は朝4時に集合な訳ですが…
店長さんこの日は夜中の2時に寝て4時起き…

800km走って2時間の睡眠ってアハハ…しかも飲むだけ飲んで2時間の睡眠って
いやぁ、本当にあの景色を思い出すだけでも感動しすぎて眠れない

神様ありがとう! 神様試練を与えてくださってありがとう!
色々大変だったけど最後に感動沢山くれてありがとう!
確かに大変な雨だったけどね?

でもでも終わってみれば全然ok! 終りよければ全て良し!

                       サイトTOPページへ 戻る →