品質評価実施店とは?

 

二輪品質評価者(品質査定士)制度とは

「二輪自動車公正競争規約」と二輪品質評価者(品質査定士)制度

現在バイクユーザーの皆様から、新しくバイクを購入する時や、お店に持ち込んだ
愛車の下取や買取時のお店の対応について、様々な声が寄せられています。
その中には、「店頭に出ていた値段と、実際に払うときの値段が食い違った」といったものや
「下取(買取)の際に査定書が発行されない」という内容のものがあります。
こうした声に応えるべく、NMCA日本二輪車協会では、バイク(中古車を含む)の売買時に
ユーザーの皆様から安心・信頼を得られるような販売環境を目指し、会員販売店に
(社)自動車公正取引協議会の「二輪自動車公正競争規約」とその規約に準じた
二輪品質評価者制度の普及、推進をしております。

この制度は(社)自動車公正取引協議会の会員販売店に在籍しており、
整備士の資格を持っているか、会員販売店の代表者が同等の能力を有すると認めた人で、
二輪品質評価者講習会を受講した方が二輪品質評価者の資格を得ることができます。

 

公取協会員店は、お客様にわかりやすい「消費税込み価格」を表示しています。

   


                         サイトTOPページへ 戻る →