取付けてるユーザーからの「役に立った〜」の声、ケッコウ有ります。

 PCX新型 ハイブリッド 展示有ります

よく売れてます。

 

 

   

 

体感したら、忘れられないHybridの走り 

 



新型PCX 入荷中です。

免許を取得中に先にバイクを購入するケースが多く見られます。

新車全般入荷まで、時間が掛かる事を知ってるんだと思います。

そんなPCXに純正アラーム取り付け依頼を受けました、早速作業しました。

新型PCXに純正アラームを付けてみた。_f0061705_11452666.jpg

今までのアラームキットと全然違います。

取り付け自体は難しくありませんが、

セットアップに専用工具が必要となります。


新型PCXに純正アラームを付けてみた。_f0061705_11453839.jpg



今まではキーとブレーキレバーの操作でON/OFF操作をしていましたが、

新型からはスマートキーの操作のみでON/OFF設定ができるようになりました。


スマートキーなので 最初からそうあるべきだったと...

大事な愛車を守る為、アラームキットの取り付けお勧めいたします^^

 PCX 新型 

 

  1. PCX 新型 ローダウンで納車
  2. ハイブリッド、乗ってみた
  3. JF81 PCX 最 新型にSP武川コーンマフラー取付け
  4. ”強い3歳馬”ブラストワンピース様
  5. PCXにTOPブランド オーリンズを・・
  6. や〜!HYBRID 2人乗りスタート
  7. 余りご存じない、新型PCXのネタ
  8. キックスターター付けたぞ〜
  9. 毎日の通勤、頑張ってるお父さんに…
  10. えっ!?どういうこと??

 鮮やか加速。タンデムに挑戦 ⇒次項有 
量産二輪車用として世界初のハイブリッドシステムを採用

 PCX HYBRIDに採用したハイブリッドシステムは、
PCXのボディーサイズに納まるコンパクトなシステムとすることで、
新型PCXならではの「高い利便性」と、モーターアシストによる
「機敏なスロットルレスポンスと高い動力性能」の両立を実現しています

 

 これは凄い! 125ccとは思えない 加速感 ⇒ 


 

 外観の変更だけならマイナーチェンジになるが、今回はフルモデルチェンジ新型だ。
外装パーツの内部にある基本骨格のフレームをはじめ、
さまざなな変更を受けているのだ。

試乗前の技術説明で“乗れば違いがわかる!”という開発陣のコメントがあったが、

実は懸念があった。

従来モデルはキビキビと走れるのが魅力の一つだったが、
タイヤサイズのワイド化などもあって、

安定性は高まっているかもしれないが、キビキビ感はスポイルされてしまったのではないかと

  ところが今回の試乗を通じ“杞憂にすぎなかった”という結論になった。


 

 

 PCXにドラレコ 只今録画中

 
リヤのBOXに大きく、しっかりと

ドライブレコーダー搭載車両

おォ〜ッと、これは強敵だ〜! 近寄れない。

前後にカメラレンズがしっかりと構えてる。

 

PCXハイブリッドに取付けて、2年が経過するも、最近では

ムカつく状況には、遭ってはいないようです。

 

 PCX 新型 5月入荷分各色

  

 各色決定 お早目にお越しくださいマセ。

お乗換えも多くて、乗り心地も良くなって益々上質に!
2021年のPCX JK05モデル

今回フレームもエンジンも刷新し、気合入れて

「4バルブ!」
出力の向上も、低燃費にも寄与してるみたいで!
そんな訳で今回フルモデルチェンジと言う事で!
5月入荷のカラーは、全色入荷予定「どどど〜んと」

 
    

 PCX 新型 随時入荷

 


初回からロッドはすぐに完売しまして、次回が4月分入荷する予定となっています。

公共機関通勤からの切り替えで購入される方、四輪車からの切り替えで購入される方

など、まだまだ売れてるPCX

ただでさえ人気のPCXが更に需要が増えて、だけど入荷台数が制限されているので

どこのバイク屋に行ってもPCXが置いていない現象が発生しているみたいです。

というわけで、お探しの方はなるべくお早めにご決断をお勧めいたします^^

                       サイトTOPページへ 戻る →