取付けてるユーザーからの「役に立った〜」の声、ケッコウ有ります。

 レッド入荷、CBR250RR新型

ようやくですが…

発売日間に合って、待ちに待ってたCBR250RR様が↓
 
f0056935_18100898.jpg

「無事に入荷!!」 今か今かと待ち構えてた店長さん…。CBR250RR、無事に入荷


こちらの車両販売済みなんだけどもね、お客様のご厚意で…、
待つ予定だったから納車は来月でも?な感じで…

 

 

本当に本当に…、すぐに乗りたいだろうけども…

f0056935_18121361.jpg

「ご厚意に甘え させて頂く所存で…」そんな訳で本当にありがたく

「今月末までは、お預かりできる」ということで 


次の一台の入荷の予定は決まってるけども…、でもでもその次からは…
待ち焦がれる次の次の入荷は…
→詳しくはこちら

 CBR250RR 発表・発売されては、いるけれど・・・

  

国内カラー ソードシルバーメタリック、  ヴィクトリーレッド

  

    マットガンパウダーブラック

  発表日 4月18日    発売日 5月12日  

コレまた、大騒ぎな250バイクのこと。発表されても車両の納期が出ない!!

発表日前に、全国のバイク店からのオーダーが、2日間で何と・・!!

メーカー様の、年間販売計画の3500台に達したんです、と・・・!!

バイパスホンダ各店においても、1次オーダー仕入を行っていますが
現在のところ、全台数、”予約済”な状況で、
これから先の商談につきましては、年内のお届けはムリな状況でございます。

 

PCXが発売された時以来の、業界あげての大騒ぎです。

 

 CBR250R(現行)CB250Fのカラーを変更して発売 

Hondaは、扱いやすく力強い出力特性の単気筒エンジンを搭載し、エントリーユーザーから
ベテランライダーまで
幅広い層のお客様に好評の軽二輪ロードスポーツモデル「CBR250R」
「CB250F」のカラーリングを変更して、2月10日(金)に発売します。

ミレニアムレッド 追加

 期待してイイですか?

どうも。
予想以上のスタイルの良さにビックリしている者です。
以前から噂されていたCBR250Rの次世代モデルなのか!?↓


<ホンダHPより抜粋>
Light Weight Super Sports Concept
存在感をキーワードに、ロングノーズで低く構えた
クラウチングスタイルにより、スピード感のあるたたずまいを備えた
次世代のスーパースポーツコンセプト。
硬く、かたまり感のある面構成とシャープなエッジの組み合わせで
アグレッシブさを強調するとともに、マットブラックを
ベースにしたローコントラストのグラフィックで構成された
エクステリアは、フォルムの美しさと迫力を表現しています。

→詳しくはこちら

 CBR250RR ホンダからリリース

3つのパワーモードを搭載!CBR250RR 新型

新型CBR250RRは電子制御スロットルを採用し、
SPORT+、SPORT、COMFORTという3つのパワーモードがあるようです!
日本でも正式リリースが出ました!

 

 

以下、ホンダからのリリースです。

Hondaのインドネシアにおける二輪車生産・販売合弁会社である
ピー・ティ・アストラ・ホンダ・モーターは、
新型の250ccスポーツモデル「CBR250RR」を発表しました。
 このCBR250RRは、販売の主要国であるインドネシアで生産。
同国で生産するHondaの二輪車としては、最大排気量のモデルです。
2016年末にインドネシアでの発売を計画しています。

                       サイトTOPページへ 戻る →