やっと届いた BRDマフラー (過去記事より

近頃になって、スーパーカブ用 マフラーBRDのオーダーが

多くなってきました。今年購入した、ユーザーさん達が

「ボツボツ、ちょっとカスタムでも…」となってますかね?

(そこで、過去記事でもと、アップしました。)

相変わらず納期は、忘れた頃に入荷となってます。悪しからず


 

BRD製のマフラーとエアボックスです。

 

思い出しました、4か月ほど前に注文していたことを。


せっかく届いたのだから両方とも付けてしまおうと思ったのですが、
一つ一つ試さないとどちらのパーツでどれだけ変化が出たかが分からないので、
今回はマフラーだけ交換しました。


完全ハンドメイドのBRD製3次元テーパーマフラー。

 

→詳しくはこちら

 クロスカブ110 くまモンの話題

  ホンダは31日、二輪車「スーパーカブ」シリーズで、くまモンのデザインを
施した新製品の開発を進めていることを明らかにした。

 既に試作車が完成しており、熊本県大津町の熊本製作所で量産し、
今夏までに国内向けに販売を始める計画。

世界中で親しまれているロングセラー製品と人気者のコラボは国内外の関心を集めそうだ。

 

 レジャー用としても人気の「新型クロスカブ」の排気量110tと50tの2種類で開発。

黒色の車体に、くまモンの頬をイメージした赤をカバーなどの一部にあしらい、

エンブレム(紋章)の表情や材質など細部までこだわったデザインになる見通しという。

 くまモン仕様 見てきました! 八幡店長 Blog ⇒次項有

 カブシリーズは日本を含めアジアや南米など15カ国で年間約300万台を生産。

これまでに延べ160カ国以上で販売されている。

 ホンダ国内唯一の二輪車生産拠点である熊本製作所では、生産を中国に移していたが、

17年8月に“里帰り”。同シリーズはその2カ月後に熊本で世界生産累計1億台の記録を達成し、

2018年に誕生から60周年の節目を迎えた。

 

これは売れそう。

発売予定は夏頃らしいけど、やっぱり限定車なのかな?
もうちょっと詳細が知りたいところですね。

それにしてもホンダさん、今までにないくらいカブに力入れてますね。

 カブ用 Fスプロケット15T

ずっと欠品していた例の品がやっと入荷しました↓

f0061705_18574790.jpg

新型カブ用フロントスプロケット15Tです。

特にクロスカブオーナーからの依頼が多い商品ですね。
工賃込でも¥4.000ちょっとで交換できるのでお気軽チューンとして人気があります。

 

ノーマルでは、4速で60km/h走行の際、唸り気味だったエンジンが

かなり快適な走りに低減されます。これは長距離を走るほどに疲労の差がでます。

スプロケットの変更は其々走りの好みによるのですが、市内の走行に関しては

「スムーズかな?」と、個人的には思ってます。

 クロスカブ110 レッド特選中古 (八幡店)

オープンと同時に怒涛の来店があり慌てふためいていた者です。

おかげさまで連休ボケから抜け出すことができました(笑

これで明日も頑張れそうです^^ さて、またまた中古車のご紹介です。

f0061705_20414282.jpg


クロスカブ110(JA45)   走行距離 4539km 詳しくはこちら 次項有

超人気のクロスカブが早速入荷です。

クロスカブオーナーのほとんどが変える
スプロケット15Tへ・・ ⇒
次項有

                       サイトTOPページへ 戻る →