昨今の自宅待機の中、引っ張り出したバイクに…賞味期限?

長い間、放置していたバイクを引っ張り出して、気晴らしに

ちょこっとツーリングなど始めた方々に、バイパスホンダ本社

林師匠の、、、ウンチクを…

(バイホン季刊の通信で、いろんなコト発信しています。)

 

誰もが知っているガソリン.....だが、
あまり知られていないガソリンの賞味期限??

今あるオートバイのほとんどはガソリンエンジンですね。

文字通りガソリンを燃焼させてエンジンを稼働するものなんだけど、
このガソリンについて知って貰いたい事が。

「ガソリンって腐るんですよ」 ホント

特にオートバイのタンク入れているガソリンは腐りやすいんです。

*車よりタンクが小さいので量が少ない=腐りやすい。

*趣味で所有している人が多く保管している月日が多い=ガソリンが古くなる。

*ガソリンタンクが車体のデザインになっているバイクは、
タンクの温度が高くなりやすい=ガソリンの揮発成分が抜けやすい。

タンクが直射日光にさらされるので・・

*逆に冬場は温度が低くなる=タンクの中で結露しやすい。水が混入しやすい。

*天気や季節、諸事情等によっては長期間保管している。
「しばらく乗らなかったらエンジンが掛からない」ってどれくらい?
「1年以上動かしていない、バッテリー交換したら動く?」

そんな簡単じゃありません!!!

バッテリーは交換すればいいけど、ガソリンが腐ってたら修理しなきゃ

→詳しくはこちら

 リヤ リンク廻りオーバーホール記

今の足回りの乗り心地に慣れてしまってる方、
もっとこんな乗り味が欲しいという方、

一度足回りに目を向けてみてはいかがですか?

 

さて、今回の題材はセロー。

タイトルにもありますように、ヤマハ セロー250のリアリンク周りの整備をしました。

リアショックのリンクOHとスイングアームピボット部のOHに加え、
スイングアームピボット部のニードルベアリング化もすることに…

まず、後周りを分解していきます

 

 

→詳しくはこちら

                       サイトTOPページへ 戻る →