ホンダ X-ADV ブログ

 

ーーーー ホンダ X-ADV ブログ 発信中 −−−−   

 ホンダは、昨年11月にイタリアで開催されたEICMA2016(ミラノショー)にて新型二輪車
X-ADVを2017年春の発売に向けて量産を決定」と発表した。

 X-ADVは、アドベンチャースピリットにあふれるスタイリングと装備に加え、
都市での快適な
走行と利便性を高次元で融合させた、
ホンダの新しいジャンルを目指したモーターサイクルです。

 アップライトなライディングポジションと衝撃吸収性に優れた
前後サスペンションなどによって、
未舗装路の走行にも考慮しています。 

 

ホンダ X-ADV インプレ&考察記 ブログ

 

楽しさを広げる製品として誕生します。

 「X-ADV」は、お客様のより充実したライフスタイルを演出するとともに、
 
また、5段階に調節可能なウインドスクリーンや、フルフェイスヘルメットが収納できる
ラゲッジボックスを装備するなど、都市部での快適な走行と高い利便性も備えています。

期待に胸膨らむバイパスホンダから、ブログにて皆さんに発信していきます。

 この新たなコンセプトを実現する装備として、トランスミッションにはホンダの独自技術の
二輪車用DCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)を標準装備しています。

ホンダから、X-ADVによるモーターサイクルの新たな世界の提案です。

 


   
   

 X-ADV 発売日。書き込み情報から・・

こんな記事が有りました。X-ADVの発売日と価格について、みなさん早耳で驚いてます。
「某D店からの情報」らしいので間違いないのでしょう!? 検討中の方は、参考まで


 
”本日、夢店で聴いてきました。
日本仕様はローダウンのみ

ETC、グリップヒーターは標準装備。

色はレッドとシルバーの2択。


販売は4月頃、値段はまだ未定でした。”

こちら以前にマヨさんに教えて頂きました、ありがとうございました。

”発売日は4月で間違いはないと思います。結構前にドリームで春発売の情報は得ていますので。”

-------------------------

 ”残念なお知らせです。

 4/13 1,209,600円 1,242,000円  たぶん税込み

シルバー・ 赤

 この値段帯だと他の車種に目移りしてしまいますねぇ。。。”
こちらマヨさんに教えて頂きました、何度もありがとうございます!

”先に情報上がってましたね。

 ーーーーーーーーー

 

私も、同じ情報が入りました。

チョット、悩ましい金額ですね
マヨさんと同じく、他の車種も検討するかも・・・です(^^;;”
こちらNC750Xさんに教えて頂きました。いつもありがとうございます。

以前イギリス価格からの予想価格+Eパッケージ代(6万5,000円)が119万3,500円って言ってましたけど
、意外と当たるもんなんですね…情報まとめますと…

■発売日(または発表日):4月13日

■カラーリング
82378_17YM_X_ADV
デジタルシルバーメタリック:(たぶん)税込120万9,600円
82379_17YM_X_ADV
ヴィクトリーレッド:(たぶん)税込124万2,000円

・日本仕様はローダウン(UKモデルはシート高820mm)
・ETC標準装備
・ヒートグリップ標準装備

個人的には最初は120万円とか130万円ぐらいになるだろうって思ってましたので、120万円なら結構納得です。
最初は110万円かもって感じでしたので、ちょっと高くなっちゃった感じありますが。

ホンダは発表日と発売日が近いので、X-ADVの発表も4月中かなと思います。
恐らくは先行受注がそろそろ始まると思いますので、気になっている方は。お早目に!!

 HONDA X-ADV 公式PV 

 最近、お客様からよく聞かれる、ホンダの新型「X-ADV」の事について、

情報はヨーロッパ発なので、日本仕様はすべて決まってるわけでは無いので細かなことは

変わる可能性もありますが、現在のところ分かる範囲で、無責任に語ってみます。

 

国内販売を待ってる方には、少し参考になることも有るかな?

 

 X-ADV 海外からの情報を分析

まずは、デザインから。一見スクーター?のようなデザインですが、PVの走行シーンで見ると

明らかにオフをイメージしている。ホイール形状は、スポークをエッジに逃がしたものに変わり

間違い無くチューブレス!!(チューブ仕様だったら怒るよ・・)

これも良かったぁ〜と納得ですが 、リアはやっぱり15インチです。

デュアルパーパスタイプが装着されています。

                              サイトTOPページへ 戻る →