先ほど入荷しました『X-ADV』

先ほどお待ちかねの新型車

『X-ADV』

が入荷しました〜るんるん

→詳しくはこちら

 足つき、シート高の話題

日本仕様のX-ADVは海外仕様よりもシート高が低く設定されています。
海外仕様が820mmに対して日本仕様は790mm。


ちなみに身長172cmのオーナー様が跨るとこんな感じ(足の長さは普通だと思う)

ソールが少し厚目のブーツですが、踵が少し浮くくらい。(両足出しての場合)
左足をステップに載せお尻を少しずらせばベタつきです。

予想より足付きが良い事にビックリしました。

 


シートの角が立っていない事と、足を真下におろせるステップ形状がポイントですね。
足付きを心配されている方には朗報ですよ^^

 

 X-ADV 納車準備完了!

どうも。
やっと仕事の段取りがついた者です。

あとはツーリングの準備と自分のバイクの整備をして終了です。


 
明日納車のX-ADVもパーツの取り付けが完了しました。

スマホホルダー、USB電源、電圧計、そしてリヤキャリア。

間に合うはずだったトップケースはギリギリになって間に合わない事が判明....

 
とりあえず明日納車して、明後日は一緒にツーリングに行きます^^
(オーナー様は翌日仕事なので日帰りだけど)


楽しみですね〜

 X-ADV 日本仕様、ローダウン少しすれば、完璧!

昨年発表の海外仕様のX-ADV、諸元を見るとシート高 82pなり。

「こりゃ、ダメだ」と考え、団塊世代の168cmオヤジは、あっさりと諦めた。

かつては、86cmのオフロードバイクにも、颯爽?と跨ってた世代も

最近ではBIG車両の重さに、多少の警戒を持つ年代へ・・特に足つきは。

 最近では「少しでも楽して、バイクには乗り続けたい」と、DCTなる
最新メカ車両、VFR1200DCT、NC700X、NC750Xと、
3世代のDCTに乗ってきたのである。

 

→詳しくはこちら

                              サイトTOPページへ 戻る →