スーパーカブ110 JA44 カスタム「エンジンボアアップ編」A

スーパーカブ110 JA44 カスタム「エンジンボアアップ編」

                   (戸畑店 オカジーBlogより)

 

 今回エンジンボアアップで交換する部品がこちら

c0090412_23413843.jpgc0090412_23414438.jpg
・武川 ハイパーS-Stage ボアアップキット125cc(カムシャフト付き)

・武川 クラッチ強化プレート
・武川 FIコン2

・武川 ダイハードα カムチェーン
・BRD製スーパーエアBOX

ひとまずどんどん分解していきます

c0090412_23415817.jpgc0090412_23420146.jpgc0090412_23423651.jpg


ある程度分解したら、純正部品から武川製のに交換していきます

まずはシリンダーとピストン
純正109ccから124ccへ
ピストンは純正Φ50mmからΦ53.5mmに
圧縮比は9.0:1から10.8:1となります

 スーパーカブ110いろいろカスタム B

そして、純正カムシャフトを武川製のスポーツカムシャフトへ

c0090412_23420834.jpg

取付写真を撮り忘れてましたが、同時進行でクラッチ強化プレートとカムチェーンも交換です

c0090412_23425600.jpgc0090412_23423349.jpg

エンジンが組みあがった後は、前回の記事にもあるようにスロットルボディ交換と
同時にBRD製スーパーエアBOXに交換です

c0090412_23424484.jpgc0090412_23420572.jpg

スロットルボディ交換、スーパーエアBOX取付後、武川製 FIコン2を取付し、
セッティングを出し、数回の試運転の後完成です

c0090412_23425923.jpg

ちなみに「武川製 FIコン2」とは・・・

ボアアップやマフラー交換などのカスタムをした際のフューエルコントローラー
(燃料噴射量の増減)であり、武川製のエンジンパーツなどに合わせてセッティング済みの
三次元補正マップが入っており、パソコン不要で、本体のロータリースイッチだけで設定でき
内蔵されてる補正マップを濃い方・薄い方にと簡単に変更ができるものです

今回カムシャフトを交換したことでレブリミット回転数を引き上げたので、
レブリミットを越えないように同時に
「KOSO製 スーパースリムRPMメーター」も取り付けました

c0090412_23424959.jpg

お客様に納車後、あっという間に慣らし運転も終わったようで、
大変満足いただけました!

しかし、お客様にはまだまだやりたいことがあるようで・・・
次のカスタムが楽しみです(笑)



                       サイトTOPページへ 戻る →