NC700X DCTのインプレ

NC700]X DCT 乗り出しインプレッション

 登録したてのNC700Xで、バイホンの店舗から走り出して最初の
 一言「気持ちいいー!!」
 DCTで勝手にギアがシフトアップ・ダウンするので、Dモード
 にしていると、ドコドコの鼓動感がある2000回転くらいの
 ところを常にキープして走ってくれるんです。
 美味しい所を常に味わっている感じで、とても気持ちいいのです。
 Sモードにすると、3000〜3500くらいで、一番トルクが出る範
 囲をキープするので、キビキビ走っている感じが味わえます。

 

何せ左手、左足がすること無いので楽ちんなのがイイですね。

 VFR1200DCTからの乗換えですので、
それぞれのDCTの味付けが異なっているのが面白いですね。

 VFRはスポーツバイク的な回転とシフトチェンジの感覚があり、
NC700Xはクルーザー的な味付けで
「のんびりいこうよ!」と言ってくれているようです。

 

NC700Sのプログラムはどうなっているのかなと思わせる、
興味深々な乗り味でした。

  

 

 最近、NC700X DCTガとっても売れてます

新しいHONDAの技術、デュアルクラッチトランスミッション(長あ〜) DCT、NC700X DCT⇒ が、
大変な好評を頂いてまして、結構なご成約をいただいてます。

連休前のバタバタとしたこんな日にもご成約な事実。ありがとうございます。

営業の親父ライダー、私め鈴木もVFR1200でDCTを愛用してましたが
「お〜、お〜」
って言う体感が沢山!!!
 これを熱く、聞かれもしないことを語ってるので、購入いただいてる?

「これからは、コレ になりますよ!」なんて言ってた、営業おやじの鈴木ですが

「そうやろ・・! 絶対に良いんダヨっ」 て言う、感じ。  解るかな? 

これまでに沢山BIKEを、乗り継いできたライダーには、是非体験して頂きたいバイクですね。

先日納車の CTX700でもピッタリ足つきで、公道グランプリに参加しない紳士のツアラー。

このDCTも味付けが違う。クチコミNETでいろいろ書き込みありますけど、


  • 退職を機に、気軽に扱える大型を・・
  • 遠方よりのご来店、ありがたく・・
  • NCシリーズ4台 お買上げT山様
  • 2016年 新型へ即お乗換え
  • ¥500玉貯金で、お買い上げ
  • スーパーなLED
  • NC750Xローダウン
  • ぐっと変わった、足つき問題
  • NC700Xツーリングの感
  • 興味があって、お気楽にバイクライフを楽しめる方。オススメです。 
  • (乗りもしないで、いろいろ語る人は嫌いですね・・)

     愉しめる NC700X ページ こちら ⇒ 

     NC750XDCT、2016へ即、お乗換え!!

     

       ご成約! ありがとうございます。 DCT Eパッケージ仕様  

    →詳しくはこちら

     早速ですが、ご予約頂きまして・・

     Hondaは、力強いトルク特性で扱いやすく燃費性能に優れた水冷・4ストローク・OHC・
    直列2気筒750ccエンジンを搭載した大型スポーツモデル「NC750X」
    「NC750S」1月24日(金)に、
    「インテグラ」2月7日(金)にそれぞれ発売します。

      NC750XとNC750Sは、新たにメーターに燃費計を採用。
    また、マニュアルトランスミッションタイプにもギアポジション表示を採用するなど、
    装備の充実化を図っています。


      ニューミッドコンセプトシリーズは、排気量アップに伴うエンジン各部の
    熟成などによって、市街地走行やツーリングなどの幅広いシチュエーションで、
    より快適な走行を楽しむことができます。


     ネットの書き込みなんかでは噂されてた750ccのNC。発表の本日入荷、展示中なんですが

    明らかにエンジンサウンドも図太く、スロットルを回すと、ドンと力強い。

    排気量80ccアップとはいえ、原付2種の力相応という数値なんですね。

    追々、詳細については発信していきたいと思いますが、

    先月のこと、こちらのお客様からTELを頂きました。

    「NC-Xは750になるらしいんですが、ほんとうでしょうか?本当なら見てみたいのですが」

    そんなことから、本日ご連絡を・・・した次第。早速来店頂いて、

    「ちょっと見積もりだけして下さい。」

     

    お茶を奨めてからの、四方山話から、早速のご成約!ありがとうございます。

     バイホンのお客様では良くある話なんですが、1000kmも乗らずにお乗換え。

    この続きは、後日ということで、ご報告まで・・・

     

                           サイトTOPページへ 戻る →