ECOなMONKEY 過去記事、何度もアップ!愉しいよ! 

藤谷店長 オリジナルパーツやオリジナルデザインの車両など

発想豊かな職人技!メカの技術は、お客様方から好評価を頂いてます

過去の作品中、5本指に入ろうかという、ユニ―クなONLY ONEなモンキー

自ら、息を上げながらデモ走行。 ちょっとご覧くださいませ。

                                  IMG_1632.JPG

  エコなモンキー、超・省エネ 世界初(当社調査 独断)⇒

 

 やっちまった! えらいこっちゃ。(八幡店ブログ)

どうも。なかなか仕事が落ち着かない者です。
昨日もブログ更新しようと思っていたのですが、仕事が終った時に
日が変わっていたので諦めました...
この感じだとGW連休前まで続きそうな予感です。頑張るしかないですね。
八幡店 山口店長 ブログより ⇒

さて、先日納車したモンキーFI。
「中型免許は持っているのでいずれはボアアップしたいです!」と、お客様。

「モンキーはカスタム始めると、止まんなくなちゃうからやめた方がいいですよ!」
助言したのですが、納車して1か月でボアアップ依頼が入りました...

納車の時にも
「モンキーはノーマルのままで、250ccぐらいのバイクを
増車して2台体制の方がいいかもですよ〜」と言ったんだけど....

f0061705_1811967.jpgf0061705_181549100.jpg
ボアアップしたからオイルポンプや強化クラッチ、強化カチェーンなども変えましょう!となって...

ついでだからマフラーもお願いします」と...

そうこうしてたら翌日くらいに「ついでなので、メーターも変えましょう」なんて...
まだ新しいのでガスケットも剥ぎやすくスムーズ作業も進みました。
f0061705_18171017.jpgf0061705_18172010.jpg

f0061705_18172928.jpg

車両代の半分くらいのカスタム代になりましたが、本人が満足しているので嬉しい限りです。
きっと数週間後には「足回りが弱いから前後サスを...」なんて言われそうですが^^
完全にカスタム地獄に足を突っ込んでしまいましたね....

えらいこっちゃえらいこっちゃ〜!ご利用ありがとうございます。

 4ミニバイクで遊ぶ! お気楽耐久レース 編集動画 

 偉大なる 草レース  

    Bypasshonda  主催  ミニバイク 耐久草レース  

  お気楽動画   

 

  4miniレースにエントリーのみなさん、応援のみなさん、愉しかったネ〜。

 安全に楽しく、気分は・・MotoGP    

 遊びに情熱をかけるのだヨ!ウフッ すばらしきかな人生揺れるハート
     Honda Hot 4mini  で遊ぼう!!                                            

バイパスホンダは、大きなスポーツバイクを趣味としているお客様の
“スキルアップ”と結構熱くなれる“レースの楽しさ”を、比較的コストも掛からず、
安全に愉しんでいただけるよう定期的に開催しています。

愉しい雰囲気の中で初めての方にもスタッフが、親切に指導?いたします。

 「ミニバイクってどんなん?」って方、たまに、水曜日に‘山下塾’開校してます。
お暇があれば見に来てカモン!教えるときは優しいんですが、
こと塾生に対しては、鬼教育な事実!


親子での参加の方や4miniをステップに上のカテゴリーに挑戦する人など
気の合う仲間とチームを組んで楽しむ人もいます。

初めてレースをする方には、とても参加しやすいお遊びです。

安全に、愉しく、熱くなって遊べる、しかもとっても経済的な4miniバイク!

気分はMoto GP!!
さらに、フルスケールのバイクも上手くなることは、保証つきです。

あなたも是非、一緒にハマッテみませんか?

■ミニバイクレース 2時間耐久 定期開催です■  
 初級から上手な人まで、親子でもタップリ愉しめる草レース。

 2017年 春 耐久ミニレース 第1戦レポ ⇒次項有

 

  1. ’16 夏耐ミニレース レポ
  2. バイホンらしい、ドローンなレース模様
  3.  やっちまった。えらいこっちゃ!
  4. すごいぞ、カブ!
  5. 世界初!? ECOモンキー
  6. 大寒波を、愉しむ。@
  7. 大寒波を、愉しむ A
  8. スーパーカブと本田宗一郎

 

   

 愉しく80%の走りで・・って?今更に得た教訓!

 

新たな年も楽しくバイクライフを過ごして頂くために
アホな体験談をひとつ…

小倉店長 山下です。「走る時は8割の力で加門カモン!!」

この根拠って、自分の力の80%で走ってるのが、その方の100%の力だということ。
「自分が100%だ!」って言うのは、おそらく120%の力で走ってると思うんです。

まあ、気合入れて走ってる時にリカバー出来るのはおそらく80%までなんですね。
ギリギリ100%で走ってる時は、あっさりと…限界超えたらあっさりと…ね?

「カシャ〜ん! ウフフ…マジでマジであっさり転倒

先日の草耐久レース! レースとは程遠いようなレースごっこ!
80%程度で楽しんで少しでも得るものがあれば…と、
ブリーフィングの時、そうやってお話しさせて頂いてる訳でして…

そんな感じで店長さん皆さんにお話ししてたんだけども、
そんな感じで力入れて話してる張本人が…


今回はなぜか中・上級にて…「選手権なライダー様達と…」
ハンデ付きでのスタート。

普段ならスタートの時は後方からのんびりとスタートして、
ペースの流れを見ながら走ってたんだけども…
今回は違う…なんだか今回はガチなスタートで…

でもでもスタートを一緒にしたら…
今の店長さん何処まで付いて行けるのか?ってのが気になって…

「すでにこの人、120%なのっ!」

 

スイッチ入っちゃって、なんだかめっちゃ無心で走ってて…
「ちょっと邪魔しちゃったかな?」って感じで手を上げた瞬間…
フルバンクな所で、手を上げちゃったもんだから…

この時点でフロントが切れ込んでて、えぇ、そりゃもう後はお決まりの…

 

「カシャ〜ン!」後ろの方が近かったもんだから「あら〜〜!」

以上、そんな報告でした〜

気を付けよう、暗い夜道とハマり過ぎ

ライディング&膝擦りレクチャー


朝は曇っていましたが、午後から天気も回復して青空が見えていました。
ただ風が強く、気温も低かったのでみなさんかなり寒かったのではないでしょうか?
 
今回から初心者クラスのやり方を変更しまして、
ライディング&膝すりレクチャーを取り入れました。
初めて参加する方が安心して楽しめるように!と、試してみました。

山下店長の熱心で細やかな講義と実践の反復練習で、

かなりの方が膝が擦れるようになりました!

            

→詳しくはこちら

                         サイトTOPページへ 戻る →