本日もCT125のネタ

さて、本日もCTネタです^^ 

 CT125用 スーパーマルチDNメーターを付けてみた_f0061705_19423972.jpg

 

 CT125用 スーパーマルチDNメーターを付けてみた_f0061705_19430880.jpg

 

これだけ見たら何をカスタムしたか分かりませんね。

 

CT125用 スーパーマルチDNメーターを付けてみた_f0061705_19434997.jpg

 

早速、武川製スーパーマルチDNメーターを取り付けてみました。

バックライトの色や濃さも調整できるので日中の視認性もGOOD!

ただし、ファンクションモードの数字(時計や電圧計など)の

表示があまり大きくないので、近づかないと見えにくかったですね。

 

 CT125用 スーパーマルチDNメーターを付けてみた_f0061705_19413921.jpg

 

シフトインジゲーターは純正品のようにレスポンスは良くなくとも、

しっかり表示してくれるのでOKです。

気分によってバックライトの色を変える事ができるのも嬉しい。

 それとCT125はミッションからスピードセンサーをとっているので、

スプロケットの丁数を変更すると速度表示がズレてしまうんです。

 

あとタイヤの外周が変わってしまってもズレてしまうし.... でも、

このメーターは純正から変更した数値を入力してやる事によって

速度表示を補正してくれます。

 

その計算式も取説に載っています。難しいものではありません。

 カスタムメーターなのでカスタムに、対応しているってことかな^^

 

ちなみに油温を表示させるためには別売りのドレンボルトを

購入しないといけないのですが、 油温表示が必要なければ、

エンジン熱を受けない所にセンサーを設置して外気温表示として‥

 

これだけの機能が付いて3万ちょっとのお値段。

 

プロッテックからはシフトインジゲーターが発売されてますが

¥15.000ぐらいしますからね。 そこら辺を考えてもお得かなと^^

 

そりゃすぐにメーカー欠品にもなるわなと(笑 、オススメです

                       サイトTOPページへ 戻る →