CT125 ハンターカブ スプロケの変更

 

先日納車したCT125にプチチューニングを施しました。

 

 

 

そう、フロントスプロケットの交換です。
純正スプロケットの丁数から考え「きっと頭打ちが早いだろう」と
1丁上げを勧めたのですが、いざノーマルで試運転してみると
「おや?意外とスピード乗るな」と感じました。
そこそこの速度でも嫌な振動も出ず、
「こりゃ純正のままでもアリかも」と。
でも
「せっかくなので換えましょう」というオーナー様の要望で交換。

 


14Tから15Tへ。
で、試運転してみた結果、
15Tもお勧めできます^^
純正スプロケでも国道など流れが速い道を楽々ついていけるのですが
1丁上げる事によってより一層楽に付いていくことができます。
 
ただ、スプロケットの丁数を変更することによって
速度表示にズレが生じてしまうんです。
 
これに関してはグロムのように補正するパーツが
発売される可能性があるので、そこまで心配いらないかなと^^
 
クロスカブ110の場合は「絶対に1丁上げた方がいいよ」
という感じでしたが、CT125の場合は
どちらもありだなというのが正直なところですね。
 
なので最初からスプロケ交換するのはお勧めしません。
一度乗ったうえで判断していただければと。
 
ちなみに登坂性能はまだ確認していないので、
そこを確認したうえで再度レポートしたいと思います^^
 
CT125はかなりシルキーに加速してくれるし、
サスペンションはよく動くけど落ち着きがあるので、
長距離乗るほどに、バランスの良さを感じれるのではないか・・

マジでいいよ!CT125

 

                       サイトTOPページへ 戻る →