ハンターカブ125、CT125を見てきたA

さて、この前の続きです。

足つき性ですが、身長170cmのイケメンモデルは
ベタつきで少し膝に余裕もあります。
もしかしたらクロスカブ110より足つきは良いかもしれません。

  

リヤサスはプリロード調整なしです。



まぁ、この辺は社外サスに交換すればOKなので。

タンデムステップはブラケットを介して
スイングアームにボルト2本で固定しています。

 アンダーガード、マフラープロテクターはシルバー塗装です

 


サイドカバーの長丸穴はリヤのマスターシリンダータンクの覗き穴ですね。


前後タイヤはクロスカブとメーカーもサイズも一緒です。
リヤスプロケットは39Tでした。
フロントスプロケットは14Tでしょうから、
リヤが36TのC125と比べたらショートに振っています。


走るフィールドにもよりけりですが、フロントスプロケットを
15Tに交換した方が幅広く使えそうですね


メーカーさん、かなり気合を入れて作りこんでるな!と感じました。

実用性だけじゃなく遊び心にあふれたバイクだなと。
爆売れするのが容易に想像できますね。

実はバイパスホンダ各店、かなりの予約を頂いています。
発売後すぐにお渡しできるかどうかは分かりませんが、
ひとつだけ確実に言えるのは
「欲しい方は一日でも早く予約する事!」ですね^^


相談だけでも構いませんので、お気軽にご来店ください^^

 

                       サイトTOPページへ 戻る →