やっと届いた BRDマフラー (過去記事より

近頃になって、スーパーカブ用 マフラーBRDのオーダーが

多くなってきました。今年購入した、ユーザーさん達が

「ボツボツ、ちょっとカスタムでも…」となってますかね?

(そこで、過去記事でもと、アップしました。)

相変わらず納期は、忘れた頃に入荷となってます。悪しからず


 

BRD製のマフラーとエアボックスです。

 

思い出しました、4か月ほど前に注文していたことを。


せっかく届いたのだから両方とも付けてしまおうと思ったのですが、
一つ一つ試さないとどちらのパーツでどれだけ変化が出たかが分からないので、
今回はマフラーだけ交換しました。


完全ハンドメイドのBRD製3次元テーパーマフラー。

 

  

 

 ノーマルルックを崩したくないので、ヒートガードのアンカーナット付きにしました。
排気音はノーマルマフラーよりほんの少しだけ大きいかな。
走っているとノーマルマフラーとほぼ違いは分からない。


マフラー交換後、ECUが学習するまで100kmぐらい走行する必要があるとの事で
グッドタイミングだったと思う。


アクセルに対しての反応は確実に良くなっています。


ドッカ〜ン!という加速ではなく、ごく自然に軽く回転が上昇して加速していく感じ。


ノーマルエンジンなのに高回転まで加速してくれるし、エンジンブレーキが
軽減したのでシフトダウン時に気を使わなくてよくなりました。


僕のカブはフロントスプロケットを15Tにしているので登坂力が
落ちているのですが、上りでの失速が明らかに少なくなりました。


なのでアップダウンの続く道でのシフト操作の回数が減りましたね。

今のところパーツに関しての悪いところは見つからないですが、
唯一悪いところがあるとすれば
「とっても納期がかかる」というところ。


どんなに頑張っても月に15本ぐらいしか作れないそうで、
現時点で60本以上バックオーダーを抱えているそうです。
「新型 カブがデビューして、更にオーダーが増えた」と仰っていました。


なので、欲しい方はとにかく早く注文して、あとは気長に待っていただければ、
忘れたころに届く。というシステムになっております(笑


さぁ、お次はスーパーエアボックスを取り付けします。


どんな風に変わるか楽しみですね〜

 

                       サイトTOPページへ 戻る →