25年ぶりのお母さんライダー、クロスカブから復活

  30年ほど以前は250ccに乗ってた、お母さん。

最近、子供たちへの手も離れ、「若い頃の夢を・・」と二輪車を物色。

軽そうで、オシャレなクロスカブにひと目惚れ。
「パートの往復にも使えそう」と、即決のご成約でした。

  まずは、クロスカブから、リハビリ練習です。

   

  まずは、取り廻しの段階から開始です。 シフトのタイミングもカブ特有なり。

 跨ったときの、ステップ位置も以前の感覚とは、かなり異なる様子。

「数十年前には、4気筒の250ccを操って?いた」と言われる

 

 30〜40分ほどやってると、ブレーキとスロットルのタイミングも
慣れてきた様子。

   恐る恐るの、公道 再デビューの巻きでした。

  ありがとうございます。安全に、愉しくご利用下さいマセ

                       サイトTOPページへ 戻る →