フォルツア 新発売 予約承ります

軽二輪スクーター「フォルツァ」をフルモデルチェンジし発売

 Hondaは、軽量・コンパクトな新設計のフレームに、力強い出力特性と
優れた燃費性能を両立した、水冷・4ストローク・OHC・4バルブ・
単気筒250ccエンジンを搭載する軽二輪スクーター

「フォルツァ」をフルモデルチェンジし、7月20日(金)に発売します。

 

 

 フォルツァは、精悍なスタイリングとスポーティーな運動性能が魅力の
シティーコミューターとして2000年に初代モデルを発売して以来、
幅広い層のお客様に支持されているモデルです。


 “安心・快適な高速走行性能のさらなる進化。扱いやすい軽快さをプラス”


 スタイリングは、歴代フォルツァのイメージを受け継ぎながら、
軽快感と先進性を強調するデザインに一新。
上質で存在感のあるスタイリングを実現しています。

高速域での快適な走行と低速域で小回りの効く軽快な走りを実現するために、
従来モデルのフォルツァ SiのABSタイプに比べ、
車両重量は10kgの軽量化を図るとともに、
ホイールベースは35mm短縮しています。
新設計のフレームは、フレーム各部を構成するパイプ径や肉厚、
接合位置を最適化することで剛性の最適化と軽量化を実現。
また、フロア内部のラジエーターとバッテリーの搭載位置を見直すことで
マスの集中化とコンパクト化を図り、軽快感のあるハンドリングを実現しています。
・足回りには、従来モデルに対しそれぞれ1インチサイズアップ
図ったフロント15インチ、リア14インチの新デザインアルミ製ホイールに、
ワイド化したタイヤを組み合わせることで優れた走破性を追求しています。
また、ブレーキング時の安心感を高めるABSを標準装備しています。

 

 

 車体は、高速域での快適な走行と、低速域の小回りの効く軽快な走りの両立を目指し、
軽量・コンパクトで剛性を最適化した新設計のフレームや、
走行状況や好みに合わせて調整が可能な電動式可動スクリーンを採用。

足回りは、従来モデルに対しサイズアップ。新デザインのアルミ製ホイールと、
ブレーキング時の安心感を高めるABS(アンチロック・ブレーキ・システム)を装備。

 

Hondaのスクーターとして初めてのセレクタブル トルク コントロール(HSTC)※1を採用


フルフェイスヘルメットを2個積載できる※2ラゲッジスペースや、
より便利にエンジン始動ができるHonda SMART Keyシステムを採用するなど、
シティーコミューターとしての充実した装備と優れた利便性を実現しています。

                       サイトTOPページへ 戻る →