わずか、ふた月で、残すは沖縄県と北海道くらい?

さて、寒波到来で凍えそうになりながら仕事しています。

そんな中、1か月以上前に注文頂いていたグリップヒーターがやっと入荷しました
車輛をお預かりしたのですが、ちなみにコチラのバイク↓

 

当店でも大人気のレブル250。お客様「あっ、一緒にオイル交換もしといてください」

「えっ?この前オイル交換したような気が...今何キロ乗ってるんですか?」って
聞いてメーターをのぞいてみると 9677km

え〜っ...納車したのは確か9月末だった気が....という事は2か月半でほぼ1万キロ。
思わず2度見しました(笑


ちなみに年は僕と同じですが、僕と違い立派な社会人の方です。
ちなみに生まれて初めて乗ったバイクがレブル250です。レブルのスタイルに一目惚れ。

よし!このバイクに乗る為に免許を取りに行こう!」と思い、
教習所へ行く前に先にバイク屋でレブルを契約(笑


ちょうどその時期は入荷まで数か月掛かっていた時でしたから、
「ちょどいいじゃん!」って思ったそうです。


生まれて初めてのバイクで公道デビューの時、かなり緊張していて
「慣れるまで時間が掛かるかも...」と言っておりましたが、その数日後には
九州一周の旅を計画していたそうで....

その後も週末、連休、有給を使い、各地を走破したそうです。
「大間のマグロが食べたい!」と思えば、自走で青森まで走る。
青森までは行ったが時間の都合がつかず、大間へは行けなかったそうです(笑

四国、本州もほとんど回ったそうです。
「あとは北海道と沖縄だけですね」と仰っていました。


とても羨ましい人生の送り方をしているなと思いますが、全国制覇したら燃え尽き症候群で
バイクに興味がなくなるのでは?とも思ったりします(笑


ポジションはハンドルが少し遠く感じたのでデイトナのハンドルに交換して問題解決。
車体が軽く取り回しも楽なので、狭い道でUターンする時でもバイクの押し引きが苦にならない。
低中速のトルクが太いので、のんびりソロライドにピッタリで、長距離乗っても全然疲れない。

ライダーに負担がかからないバイクなら、この距離も納得できます
(時間が取れるかどうかは別問題)

「じゃあ、今から佐世保で忘年会があるので失礼します」
意気揚々と出発されました。戻ってきたら確実に1万キロ超えてますね^^

彼にとって、佐世保くらいだったら、家の近所のコンビニに行くぐらいの感覚なんでしょうね^^

聞くところによると、天気も関係なく乗っているそうです。
どうりで僕と話が合うと思いました(笑   まさにライダーの鏡です。


来年の夏には全国制覇ですね、道中気を付けてバイクライフを満喫してくださいね^^

                       サイトTOPページへ 戻る →