愉しく80%の走りで・・って?今更に得た教訓!

 

新たな年も楽しくバイクライフを過ごして頂くために
アホな体験談をひとつ…

小倉店長 山下です。「走る時は8割の力で加門カモン!!」

この根拠って、自分の力の80%で走ってるのが、その方の100%の力だということ。
「自分が100%だ!」って言うのは、おそらく120%の力で走ってると思うんです。

まあ、気合入れて走ってる時にリカバー出来るのはおそらく80%までなんですね。
ギリギリ100%で走ってる時は、あっさりと…限界超えたらあっさりと…ね?

「カシャ〜ん! ウフフ…マジでマジであっさり転倒

先日の草耐久レース! レースとは程遠いようなレースごっこ!
80%程度で楽しんで少しでも得るものがあれば…と、
ブリーフィングの時、そうやってお話しさせて頂いてる訳でして…

そんな感じで店長さん皆さんにお話ししてたんだけども、
そんな感じで力入れて話してる張本人が…


今回はなぜか中・上級にて…「選手権なライダー様達と…」
ハンデ付きでのスタート。

普段ならスタートの時は後方からのんびりとスタートして、
ペースの流れを見ながら走ってたんだけども…
今回は違う…なんだか今回はガチなスタートで…

でもでもスタートを一緒にしたら…
今の店長さん何処まで付いて行けるのか?ってのが気になって…

「すでにこの人、120%なのっ!」

 

スイッチ入っちゃって、なんだかめっちゃ無心で走ってて…
「ちょっと邪魔しちゃったかな?」って感じで手を上げた瞬間…
フルバンクな所で、手を上げちゃったもんだから…

この時点でフロントが切れ込んでて、えぇ、そりゃもう後はお決まりの…

 

「カシャ〜ン!」後ろの方が近かったもんだから「あら〜〜!」

以上、そんな報告でした〜

気を付けよう、暗い夜道とハマり過ぎ

 

                       サイトTOPページへ 戻る →