心配する必要なかった、CBR250R公道デビュー

今日は朝から乗り方教えの為、お客さんの家まで。車輌は今をときめくCBR250R。
中型免許を取得したばかりの女性ライダーさんです。

今まではエイプ50タイプDに乗っていたので免許取得もそんなに難しくはなかったそうで、ただ、心配なのは足つきの問題と発進時のエンストぐらいなもの。

公道デビューする前に家の前で発進の練習をして、いざ出発!

僕としても納車していきなり立ちゴケをしてもらいたくないので、かなり慎重に先導していたのですが、

アレ?



最初からとても安心感のある走りを披露!

コーナーも難なくクリアしていくし、肩に力も入っていなく、まるでベテランライダーの風格を醸し出しつつあります。

何気にコーナーの切り返しで上半身の加重移動もこなしているし・・・・・。コチラは通勤快速のDIO君で先導していたのですが、甘くみていましたよ!僕が。

まぁ、もともとエイプで通勤していたわけだし、完全な初心者さんではないので、当然といえば当然なわけですが、僕としては練習する中で徐々に上達していく姿を見たかったわけ。

既にスタートした時から出来る子だったわけで、もしかすると彼女は半年もしたらサーキット走行会なんかにも参加しているんじゃないか!ってぐらいの出来の良さでした!

僕とは大違い♪で、サクサクッと練習も終了して最後に記念撮影。



これからはエイプとCBR250Rの2台体制です。バイクツーリングと普通のツーリングで使い分ける事ができますね!

にしても、今回は色々と縁がありまして、



グッドタイミングで林師匠スペシャルリヤキャリアも購入して頂いたし、欲しかった赤色が丁度在庫で置いていたりとか、とても運命を感じます。



もちろん林師匠スペシャルサイドスタンドも装着していますよ! まさしくこのバイクはBR250R林恭平仕様
職人の血が入ったオリジナルマシンとなっています!大事に大事に扱ってくださいね!
乗れば乗るほどバイクの楽しさが味わえますよ〜!これからも末永いお付き合いをお願いします!

                       サイトTOPページへ 戻る →